続けるという事

2020年04月11日 09:30
カテゴリ:lifestyle

頑張る事が苦手な方は続かないと言われてますが、

何故飽きが来てしまうのでしょうか

今回は藤流の続けるという価値観を紹介いたします

飽きが来る理由


継続力って難しいですよね。集中しても飽きてしまって、すぐ辞めてしまう方多いと思います。

なぜ人は飽きてしまうのでしょうか。

シンプルに一つ。楽しいと思えないからです。

この、楽しいと思えない点がどう言った理由で来るのかは大きく分けて5点あるかと思います。

・他者からの嫌がらせ(批判・中傷)

・マンネリ(同じことの繰り返し)

・将来性の不安(無駄にならないか)

・自己フィルター(偏見・プライド・孤独・劣等感)

・行動力、投資力不足(常に現状で満足しては無意味)

こう見ると、1番目以外は自己の問題ですね。それで飽きると言うのは自己都合と思えませんか?でも人間は他者のせいにしたがります。闇が深いですね。

余談はさておき、自己の問題と向き合うより、継続力を高める方が実は効率が良かったりします。継続力のコツは簡単な話です。

"好きな事をやる。嫌な事はやらない。"これが大事です。

頑張るってとっても無駄な事


いやいや、好きな事だけ出来るようになるなら苦労しないよって仰る方大半だと思います。

しかし、ここで敢えて言わせていただくことがあるとすれば、

自論ですが、頑張るで始めた事って"続きません”よ。

だって初めからハードル高いじゃないですか。

頑張るって事は裏を返せば本来行動を起こす事を望んでないって事。本質辿れば、外的要因があるだけで無理やりやらされてるのと同じですよ。

しかもどんな作業を行っても批判される量は同じで、これ程苦行な修行無いですよね。

自身に鞭を撃ち続ける趣味がある方以外は普通は向いてません。

必要性のある“頑張る”とは


人が本当に“頑張らないといけない”タイミングは、

コレをやれと他者から与えられるものではなく、

自分で行動を課す事に

本当に価値があるものだと思います。

その時までは基本無理に引き受けなくて良いのです。

日本人は完璧主義の方が多い為、余計に拍車が掛かります。

でも人間って全て完璧っていません

だから無理しなくて良いんですよ

好きな事は長期的に続けられる


したくない事の逆で好きから始める事って続きますよね?

何故か?

自分が望んでる行動だからです。

やりたい事があれば他の事を頼まれても別枠で続けるじゃないですか。基本的に人間ってそんなもの。

人によってはここの部分の時間が取れないとストレスを感じる方もちらほらいるだろうと思います。

好きな事を真剣に打ち込めれば、結果少数しか知り得ない情報が入ります。

後は如何すれば収益化できるか考える。それが結果につながります。

一般人はそこが抜けてる事が多いです。

好きな事を複数作る


ここからは具体的に好きな事について説明したいと思います。

好きな事が一つしかない。一つあれば生きていけると言う考えの方、

経験上、複数の好きな事を持つ事をお勧めします。

家庭の事情、自身の事情で支障が来てしまった場合、会社の事情で仕事が出来なくなってしまった場合、

好きな事一つの事だけでは長い人生何が起きるかわかりませんよ。

複数の好きなことがあれば、何か一つがダメになってしまったりしても、別の事から復帰が早く済みます。

基本、いきなり複数作れとは言いませんが、一個できたら、次の一個、また一個と順番に少しずつ増やしていけば良いです。

好きな事で作業を回す


例えば自分の場合は今日は絵を描く気分になれないなとなると、別のやるべき事に置き換えます。

複数の好きな事があれば、いくらでも切り替えられます。

その日でやりたい事に合わせて行動すればいいだけです。

ただし、とことんやりこみましょう。

自分はブログを書く・動画を作る日と決めたら、少なくとも2、3記事は並行して作成します。

絵を描く日と決めたら、誰かに声がかかるまで集中し続けます。

一人でやる作業に1番の難敵は孤独・継続力ですが

それらを払拭できるような取り組みをする必要があります

そもそも好きな事がないと言う方


そもそも好きな事がないと言う方、

個人が思うには好きな事がないのは絶対にないと思います

人間に等しく渡されるのは死とよく言われますが、

健常者であれば1日の時間も等しいわけです。

1日の記録つけてみてください。

家事育児や仕事浸りの方は改善するきっかけにもなるし、

ゲームばっかり、映像ばっかり、賭博ばっかり、スポーツ!、外出しまくってる、逆にずっとボーッとしてるって方は

いっその事その生活を仕事の一部に変えれないか最大限に考えませんか?

毎日やっている事ならそうそうなことが起きない限り

続けられます。

問題は其れをどうやって生活の足しにするかを考れるようにならないといけません

それと暫くは失敗も続くかと思います。

自分もかなり苦戦している所ですが、それこそ“頑張って”ます。

好きな事だけで溢れる充実した生活を送ろう!


以上が※藤が思っている事です。

好きな事で埋めるって事は意外と難しいですが、

一緒に目指していきましょう!!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)