アプリの整理整頓

2020年03月29日 15:09
カテゴリ:gadget

今回は情報機器の中身の整理をする事で自分に必要な物を見極めることができるという話です

見えない所の散らかり


現代の情報機器は、人々に本当に浸透されていて、
関わり等々も全て情報機器から入手したり発信したりします。
ただ、情報機器の中の整理をする事で気持ちが変わります。
例えばiPhone。コスパ重視で容量が少ないものをかって、知らないうちにキャパオーバーって事ありませんか?
連絡手段として、使っているものの、離れずに見てませんか?
便利ではあるものの、
現代の情報疲れを改善しましょう!

アプリの整理整頓のメリット


メリット
・必要なものがすぐに見つかる
・誘惑が無くなる
・時短につながる
・容量の圧迫が減る

実践内容


iPhoneの場合はアプリ毎に何時間表示したか、最後に開いたのはいつなのか使用頻度がわかります。昨日は最大限に有効活用しましょう

  • ❶アプリの利用頻度(ストレージとスクリーンタイム)を確認する
  • ❷使用されてないアプリを消す
  • ❸ 使用頻度が高いアプリを1番前の画面に並べ替える
  • ❹暫く使ってみる(1番に戻る)
  • 備考 一気に消せなくても、定期的に繰り返す事で減っていくかと思います!

アプリの通知を切る


携帯の通知を減らすことで、その他に尽力する効率性を上げることが出来ます

集中している時に通知が来るとどうしても持続力が切れちゃいますよね。

通知が来てても開かない通知があったり、

余計な通知が混ざっているかもしれません。

通知画面を見て、必要ないなと感じた通知はオフにしましょう。

インターネットで見れるSNSアプリは消す


これは割と独自の手法ですが、

基本の純正のSNSアプリは消しました。

何故なら「必要であればインターネットで開けられる」からです。

わざわざ、ネットで見れるのにアプリとして容量を消費する必要無いですよね?

更にアプリを消す事で機器の容量減少・利用時間・使用頻度を減らせる事ができます。

5Gの時代が来れば尚更必要無いかと思います。

片付けをする事でスッキリする


消し辛くても数日後にはなれますし
どうしても必要で有ればダウンロードすればいいですし、
連絡も返信が遅くて拗れる関係で有れば
それは自分にとって本当に必要な関係性であるか考えなおすといいですね!



記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)